多久聖廟

多久聖廟

現存する孔子廟の中で最も古く優美中国風の彫刻や四哲の像など見どころ豊富
儒学の祖である孔子を祀っており、1708年、多久4代領主・多久茂文によって創建された。現存する孔子廟としては日本で最も古いもののひとつで、最も優美といわれ多くの観光客が訪れる。学問の神様としても有名。麒麟や鳳凰、亀竜などの中国風の彫刻、朱漆をほどこした壮麗な聖廟内には、孔子像と四哲の像も安置されている。「多久のスズメは論語をさえずる」春秋のお祭りに聖廟内が公開されるので、お見逃しなく。

  • ジャンル:
  • 住所:佐賀県多久市多久町1642
  • 電話番号:
  • 営業時間:自由
    オススメの時間:
  • 定休日:
  • 料金:無料
  • 駐車所: