熊本城

熊本城

1607(慶長12)年、肥後半国の領主加藤清正が築城。日本三大名城の一つとしても有名。広大な敷地に建つ豪華な城は加藤家、細川家の居城となったが、西南戦争直前に大部分を焼失した。現在の城は市により再建されたもの。天守閣内には、歴代藩主などの遺品や資料も展示され、最上階からは熊本の城下が一望できる。

西南の役が勃発した原因はいろいろ語られるが、突き詰めれば大久保と西郷の戦いともいえそうである。明治維新が成立した直後、この国をどの方向にどのようにして進めるかという時の、思想哲学の違いだろうか。1876年、西郷は桐野利秋、篠原国幹らとともに「政府に聞きたいことがある」として立った。史上名高い田原坂の戦いは、戦役が始まったばかりの頃のこと。官軍が山鹿・植木方面から攻め、薩摩軍は熊本方面から攻めた。戦闘は2週間を越す激しさであった。この戦役で西郷は死に、大久保も翌年、暗殺された。山鹿から田原坂を経由して熊本まで、時代の変り目となった道を走る。

  • ジャンル:
  • 住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1
  • 電話番号:096-352-5900
  • 営業時間:8:30~17:30、11月~3月は8:30~16:30
    オススメの時間:
  • 定休日:12月29日~12月31日
  • 料金:大人500円、小人200円、旧細川刑部邸との共通券大人640円、旧細川刑部邸との共通券小人240円
  • 駐車所:あり