ひのみさきじんじゃ

日御碕神社

日御碕神社

海辺の濃い樹叢[じゅそう]を背に丹塗りがひときわ鮮やかな社殿は、幕命を受けた松江藩により1644年(寛永21)に造営されたもの。楼門を入ると、天照大神を祭る正面の下の宮と、須佐之男命[すさのおのみこと]を祭る右手上の上の宮とに分かれており、ともに本殿と拝殿が続いた権現造。楼門や回廊を含む華麗な14棟が国の重要文化財に指定されている。内部には狩野・土佐両派の手になる絢爛豪華な壁画が描かれ、例大祭の8月7日に1時間だけ公開される。旧暦1月5日の和布刈[めかり]神事は、この神社に伝わる勇壮な神事。

  • ジャンル:社寺・教会
  • 住所:島根県出雲市大社町日御碕
  • 電話番号:0853-54-5261 (日御碕神社)
  • 営業時間:
    オススメの時間:
  • 定休日:
  • 料金:境内自由
  • 駐車所:あり